手作りカードつくり方HOME カード作りのペーパークラフト > ダイカットペーパーレースの作り方

ダイカットペーパーレースの作り方

ダイカットは型抜きのことです。 抜き型を使って紙をカットするので、複雑な形も簡単に何枚も作ることができ便利なのですが、ダイカットの道具類は高価なのが難です。

なので、カッターでも作れるシンプルな形でレース模様を作る方法をご紹介します。

作成したレースは手作りカードの飾りにおすすめです。

ダイカットペーパーレースを作るには、シンプルな形のダイカットの方がアレンジがいろいろできて面白いんですよ。シンプルな形なので、手切りのダイカット作りも難しくないと思います。

一番のおすすめ、ハートのダイカットで作るレースをご紹介します。ハートの他にも、丸、楕円、ひし型、四角などの形でも作れます。

ハートのダイカットレースのつくり方

ダイカットハート
紙にハートを3つ描き、カットします。レース模様を作る場合、ハートの中をくりぬいていくのがポイントです。

カットするときには、小さいハートから切っていきます。

この3枚のハートを組み合わせていろいろな模様を作ります。
ダイカットハート模様サンプル1
大ハート5枚の上部を中心にして組み合わせました。
ダイカットハート模様サンプル2
上を7つ作り組み合わせると、こんな感じのレース模様になります。
ダイカットハート模様サンプル3
大ハートと小ハートを4枚ずつ使って、四つ葉のクローバーです。

クローバーはひとつだけでもかわいいですが、横につなげてボーダーにするとリボンがわりになります。
ダイカットハート模様サンプル4
大ハート1枚と小ハート2枚、プラススパンコールで目を描いたお魚です。
ダイカットハート模様サンプル5
中ハートで作った小さな魚と組み合わせると、かわいいボーダーになります。
ダイカットハート模様サンプル6
大ハート2枚と小ハート1枚を組み合わせたこの形は、レース模様作りにおすすめな形です。
ダイカットハート模様サンプル7
横につなげると、ハートレース模様のボーダーができます。

これを縦につなげれば、レースペーパー風になります。
ダイカットハート模様サンプル8
円にすると、ドイリー風のハートレース模様がができます。

ダイカットレーステンプレートで作るカード

ダイカットテンプレートを使用すると簡単に素敵なレース模様のカードが作れます。

下はspellbinderのダイカットテンプレートを使用して作ったカードです。

誕生日やウェディングにおすすめです。

ペーパーレースのカード1 ペーパーレースのカード2
ペーパーレースのカード3 ペーパーレースのカード4
ペーパーレースのカード5